FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木宗男の先見の明!

.20 2012 政治・行政 comment(0) trackback(0)
鈴木宗男は以前からエネルギー輸入は多様化すべきだ。すぐ近くにロシアというエネルギーの
産出国がある。サハリンからパイプラインを引いて、天然ガスを輸入するように、エネルギー
安保の点からも必要だと説いていた。

残念ながらパイプライン構想は日本側の事情で頓挫したが、その際鈴木代表に、サハリンで発電し
日本に送電する方がコストも安く、作り出した電力は安く買うことができるので、そのようにしたらと
話したが、聞いてくれたとは思っていなかった。

しかし今日の道新の一面に『ロシア対日送電構想』と出ているのでびっくり。
おそらく、鈴木宗男の線で提案されたのであろう。

いまや原発は廃炉しか見通しは無く、廃炉費用も莫大である。この際日本の企業と合弁で
海外で発電し、輸入する方が安い電気を国民が消費でき、企業もコスト削減ができる。
その為には、電力自由化と発送電分離が是非とも必要である。

民自公がこの衆議院選で過半数を取ると、原子力村の圧力でこの構想も頓挫するであろう。

その意味でも、この度の選挙は、既得権益(民自公維)と新たなる日本の再生のための勢力との戦い
である。

また、日本が独立して自立再生するか、従米でTPPにより日本の富がさらに収奪されるか!
そして、原発を推進するか、脱原発に向かうかの選択の選挙でもあるのです。

皆さん新党大地・真民主と10区の浅野貴博・11区の石川知弘・12区の松木けんこう候補の
ご支援をお願いいたします。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://muneookhotsk.blog.fc2.com/tb.php/70-38e7784b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。