FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信念と気節

.16 2012 政治・行政 comment(0) trackback(0)
信念と気節
 世をあげて利を競うに忙しい。
 しかし各自の利害は、いつか、どこかで、必ず衝突する。
 これを解決するのはやはり正義である。

 正義はどうして決まるか。
 利害関係の外に立つ、良心と達識とを持つ人々の、明察と公論による。

 正義は往々(おうおう)自己の不利に見えるところが少なくない。
 しかし結局、正義が真の利益である。

 自ら信ずる正義の為に、不利はおろか、時には死をも辞せぬことが、人間の貴い道徳であり、権威である。
 この信念と気節とが、一切の困迷を救って、国民の新運命を開く鍵(かぎ)である。

 この信念と気節のある人々が国民の指導者に輩出(はいしゅつ)するほか、日本を救う道はない。

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://muneookhotsk.blog.fc2.com/tb.php/61-1beb19aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。