FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆議院議員定数について

.04 2013 政治・行政 comment(0) trackback(0)
違憲状態にある衆議院の定数の格差について、自・公・民ともに、やる気はなさそうである。
立法府の存在そのものが違憲状態に危機意識がないのだろう。
今夏の参議院選挙についても同じことが言える。
参議院定数は128議席にし、各ブロックの中選挙区のみにすべきである。

民主党も自民党も衆議院議員の定数是正では、比例議席のみを減らそうとしているが、
民意を反映させるためには、小選挙区を減らすべきである。

小選挙区は300議席は100議席減らして200議席にすると、
比例議席180議席を30議席減らして150議席にすると均衡がとれ、より民意を反映できるようになる。

衆議院英数改正案
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。