FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木宗男の心境『萬燈行』

.24 2012 政治・行政 comment(0) trackback(0)
故安岡正篤先生は『萬燈行』と出して下記のように述べておられる。

正に鈴木宗男が塀の中で悟った生かされている、世のため、人のため、日本のため残された
人生を生きようとしている心境なのでは・・・



内外の状況を深思しましょう。
 このまんまで往けば、日本は自滅するほかはありません。
 我々はこれをどうすることも出来ないのでしょうか。
 我々が何もしなければ、誰がどうしてくれましょうか。
 我々が何とかするほか無いのです。
 我々は日本を易(か)えることが出来ます。
 暗黒を嘆くより、一燈を付けましょう。
 我々はまず我々の周囲の暗を照す一燈になりましょう。
 手のとどく限り、至る所に燈(とう)明(みょう)を供(そな)えましょう。
 一人一燈なれば、萬人萬燈です。
 日本はたちまち明るくなりましょう。
 これ我々の萬燈行であります。
 互いに真剣にこの世直し行を励もうではありませんか。

スポンサーサイト

鈴木宗男著『政治の修羅場』(文春新書)

.05 2012 読書 comment(0) trackback(0)
鈴木宗男著『政治の修羅場』(文春新書)が売れているらしい。
買って読んでみた。
各所に宗男節でマスコミが伝えない政界の裏話がでてきて面白い。

ムネオ流「政治のノウハウ」
●角栄から学ぶ「一本の電話でひとの心を摑む」
●「情の人」中川一郎が手本「役人とどう付き合うか」
●育ての親・金丸信の教え。「人間関係」を大事にせえ
●小沢の正体―いつの時代も「壊し屋」が必要
●プーチン在任中こそ「北方領土返還」のチャンス
●「宿敵」眞紀子と小泉が日本の政治をダメにした
●刑務所で悟った三つのこと―「信念を貫く」「仲間の支え」「目に見えない力で生かされている」
●人生は思い通りにいかない、死ぬまで闘いだ!

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。